iPhoneの電源速度を上げる5つの方法をお試しください。

今日のスマートフォンまたはスマートフォンは、人間の生活の不可分の一部となっています。 すべての機能と利点が提供されているので、#smartphoneは常に私を含む誰の注目を集めますか。 そして、毎日の活動をサポートするために多くの人々によって広く使用されているスマートフォンの1つのタイプはiPhoneです。 途方もない価格であるにもかかわらず、このスマートフォンの品質とエレガントな要素により、多くの人がそれを選択します。

しかし、残念ながら、実際にiPhoneを過度に使用すると、既存の電力がすぐに使い果たされることがよくあります。 Apple自身のモバイルユーザーからの充電時間については、十分に充電されるように、短くない時間を待つ必要があります。 そのため、iPhoneの電源速度を加速したい#iPhoneユーザーの場合、次の方法を実装する必要があります。

1.コンピューターを使用しないでください

目次

  • 1.コンピューターを使用しないでください
    • 2.他のブランドの充電器を使用する
    • 3.使用済みのケースを取り外す
    • 4. iPhoneのワークロードを削減する

iPhoneの充電を高速化するための最初の方法またはトリックは、コンピューターを介した充電を使用しないことです。 はい、iPhoneからコンピューターに電源ケーブルを接続することで、実際に充電できます。 ただし、これを行う場合は、充電するのに比較的長い時間待つ必要があります。

したがって、iPhoneの充電を高速化するには、電源またはパワーバンクに直接充電する必要があります。 電源に直接またはパワーバンクに充電することで、充電が高速になります。

別の記事: iPhoneのメモリをもっと安心したいですか? 次の4つのトリックを実行します

2. C har gerを 使用する 他のブランドから

次に、iPhoneの充電速度を上げる方法は、別のブランドの充電器を使用することです。 なぜ別のブランドの充電器を使用するのですか? オリジナル製品である独自のブランドを使用する方が良いのではないでしょうか。 可能性はありますが、iPhoneをより速く充電したい場合は、この代替方法を使用できます。

それから、他のブランドの充電器で充電するときのiPhoneの影響についてはどうですか? もちろん大丈夫です。 他のすべてのブランドの充電器が悪いわけではないからです。 使用する他のブランドの充電器を選択する際に選択する必要があります。 はい、これらのヒントでは、充電プロセスでiPhoneに適用されると評判の良い他のブランドのアクセサリーを使用して損傷を引き起こさないようにする必要があります。

3. Cを取り除く 使用済み

この充電速度が遅くなるのは、iPhoneデバイス自体のケースまたはケースによるものです。 ケースを使用して充電すると、高温のためにiPhoneのリチウムイオンバッテリーが適切に動作しなくなります。

温度が上昇すると、充電が遅くなります。 これに対する解決策は、充電時にケースまたはケースを取り外して充電速度を上げることです。 Apple自体は、ユーザーがiPhoneのバッテリーの室温を通常の規模で維持できるため、デバイスが適切に動作し、高速で充電できると言っています。

4. iPhoneのワークロードを削減する

所有されている洗練度により、通常、iPhoneはさまざまなアプリケーションを持つユーザーでいっぱいになります。 これらのアプリケーションの多くで、iPhoneは実際にますます遅くなり、充電も遅くなる可能性があります。

特に、いくつかのアプリケーションを実行中にiPhoneを充電する場合、これにより充電プロセスがさらに遅くなります。 したがって、充電を高速化するために、充電時に既存のアプリケーションを一時的にオフにしてみてください。

また読む: 古いiPhoneのパフォーマンスを向上させる6つのヒント

5.フライトモードを有効にする

最後に、iPhoneの充電を増加または高速化する方法またはトリックは、充電時にフライトモードをアクティブにすることです。 はい、フライトモードを有効にすると、実際にデータ接続とアプリケーションが停止します。

これを行うと、バッテリーをより効率的にすることに加えて、バッテリー充電プロセスも非常に速くなります。 このフライトモードをアクティブにすると、ユーザーは接続されず、モバイル経由で誰とも通信できなくなります。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here