イングリッシュプレミアリーグで優勝したリトルクラブ、レスターシティの成功から学ぶ

世界最高のサッカーリーグでチャンピオンになることは簡単なことではありません。 特に、チャンピオンシップの歴史さえなく、スター選手もいないチームでは。 しかし、たとえそれが非常に困難であり不可能であったとしても、レスター市はそれを達成することができました。 小さいチームであり、過小評価されているレスターは、実際に彼らをチャンピオンにすることができる特別なキャラクターを表示することができます。

レスターシティのサクセスストーリーは現在、世界で話題の話題となっています。 この小さなチームがやっていることから学べる教訓はたくさんあります。 以下は、ビジネスの管理と運営をより成功させるために、ビジネスに取り入れて適用できる教訓です。

1.大きな夢を持つことを恐れない

目次

  • 1.大きな夢を持つことを恐れない
    • 2.大きなクラブへの恐怖はありません
    • 3.戦闘のためのチームワークの優先順位付け
    • 4.毎回一生懸命働く
    • 5. Enjoyでプロセスを楽しむ

レスターシティが小さなクラブとしてやっているのは、彼らが大きな目標を持つことを決して恐れないということです。 最初は小さなチームだけが彼の存在とはみなされませんでしたが、彼らは自信を保ち、イングランドリーグで優勝するという目標を実現するために懸命に働きます。 そして、チーム全体の努力により、彼らは最終的に彼らの大きな理想を実現することができました。

あなたもそうしなければなりません、大きな目標を持つことは罪ではなく、誰もがそれを持つ権利があります。 大きな目標を持つことを恐れずに、大きなステップを開始し、各ステップに適用します。

別の記事: 2016 Oscar Nominated Filmから学べる7つの重要なビジネスレッスン

2.大きなクラブへの恐怖はありません

あなたがサッカーファンなら、きっとあなたはレスターシティがやったことを見ることができます。 イングランドの大きなクラブとの競争に直面するとき、彼らは特に劣っていません。 最初は常に負け犬チームと見なされていましたが、徐々に大きなクラブのバランスをとることで彼らの品質を示し、彼を打ち負かすことさえできました。

すべての競争は、たとえ小さいとしても実際に勝つチャンスがあると結論付けることができます。 現在ビジネスを行っており、大物プレーヤーと競争している場合は、恐れずに劣等感を覚えてはいけません。レスターシティが何をしたかを覚えておいてください。

3.戦闘のためのチームワークの優先順位付け

成功するためには、多くの人と仕事をするとき、チームワークを忘れないでください。 レスターシティで見たように、彼らはスター選手の質において他のチームと競争することはできませんが、実際には彼らは堅実なチームワークで試合に勝つことができます。

私たちが取ることができる教訓は、私たちよりも成功しているかもしれない他の人のビジネスと競争するとき、私たちよりも大きな資本を持っているとき、堅実なチームワークが彼らとの競争力を維持するための正しい戦略の選択になり得るということです。

4.毎回一生懸命働く

小さなチームとして、熱意と献身的な努力以外には何もできません。 成果を達成し、大規模なチームと競争できるようにするには、ハードワークを行う必要がありますアクションです。 あなたも、あなたのビジネスの競争が非常に厳しい場合でも、簡単にgiveめないでください。 常に一生懸命に働くことは、あなたがしているビジネスであなたを成功に導くでしょう。

また読む: メリー・リアナ映画の5つの価値と貴重な教訓

5. Enjoyでプロセスを楽しむ

しばらく前、レスターの建築家であるクラウディオ・ラニエーリは、レスター市の成功についてレポーターから質問されました。 その後、彼は、トレーニングでは常にチームに関わるすべての人の幸福を強調すると説明しました。 トレーニング環境にいるときでさえ、ラニエリは常にチームの幸せな雰囲気の重要性を強調しました。 各プレイヤーは、最大の何かを生み出すために、自分がしていることにプレッシャーを感じてはいけません。

また、ビジネスを行うすべてのプロセスを楽しんでいると、前向きに考える人になることができます。 当然、この状況はポジティブなエネルギーを生み出し、ビジネスを行う際のあらゆる困難に対処するのに非常に役立ちます。

コメントを残します

Please enter your comment!
Please enter your name here