興味深い記事

従業員を解雇できるソーシャルメディアへの7つの投稿

従業員を仕事から解雇することができるソーシャルメディアの投稿は本当にありますか? 確かに本当。 または解雇されないかもしれませんが、オフィスでの彼のキャリアは停滞するか、発展しません。 ほとんどの労働者にとって、ソーシャルメディアを開くことは、休憩中にリラックスするためのオプション、またはおそらく娯楽の手段です。 ソーシャルメディアユーザーの活動を見ることで、疲労感やストレスが少し緩和されることがあります。 特にソーシャルメディアでの活動が私たちを笑わせるジョークや愚かなものでいっぱいの場合。 ソーシャルメディアからのすべてのポジティブなことは、仕事の精神を再出現させます。 ただし、多くの場合、一部の従業員はソーシャルメディアを賢明に使用せず、仕事に悲惨な結果をもたらします。 実際、ソーシャルメディアへの投稿により解雇された労働者は非常に多くいます。 ソーシャルメディアで頻繁にネットサーフィンをする人にとっては、今後はソーシャルメディアへの投稿やコメントに注意する必要があります。 以下は、従業員を解雇することができるソーシャルメディア上の投稿のいくつかのタイプです。 1.会社のポリシーについて頻繁に不満を言う 目次 1.会社のポリシーについて頻繁に不満を言う 2.上司について悪いことを投稿する 3.ソーシャルメディアで求人情報をリクエストする 4.企業秘密の投稿 5.悪いことを投稿ま...

Officeワークスペースを整理して快適に感じる10の方法

オフィスのワークスペースを整理することは、労働者にとって難しい場合があります。 理由がないわけではありませんが、従業員の3分の1がオフィスにいるので、より快適に作業できるように快適な部屋にいることが非常に重要です。 快適なワークスペースを持つことは、すべての従業員の夢です。 ワークスペースを装飾するプロセスが、適切なレイアウトを得るために時間、思考、エネルギーを費やすことはまれではありません。 従業員の時間のほとんどがここで費やされているため、ワークスペースの快適さは確かに非常に重要です。 ワークスペースに作成される雰囲気が理想的であればあるほど、従業員の生産性はさらに高くなります。 自動作業結果はますます最適化されます。 オフィススペースの整理で探すべき10の事柄 目次 オフィススペースの整理で探すべき10の事柄 柔軟性を作成する 企業文化に適応する 目的に応じて配置する 会社のビジョンを反映するためにオフィススペースを使用する オフィスでワークデスクを整理する 快適な作業椅子を着用する 壁に壁紙をインストールする 部屋の照明を改善する コンピューターモニターの高さを調整する 部屋のすべてを片付ける オフィスのワークスペースを整理する方法について混乱している場合は、快適なオフィススペースを得るために次のヒントを適用できます。 柔軟性を作成する レイアウト、家具の色などの両方の点で、...

推奨されます

トミー・ウィナタ〜シンプルさを維持することで成功を達成する

ビジネスマンとして成功するための多くの機会。 しかし、成功しているすべてのビジネスマンが控えめに生きることを望み、代わりに過度の贅沢なライフスタイルを選ぶことはありません。 シンプルな生活を営み、他人を気遣うことで、ビジネスマンは実際にさらに優れたネットワークを構築できます。 控えめな生活を維持できる多くの成功したビジネスマンの中で、トミー・ウィナタという名前は確かにインドネシアにとって見知らぬ人ではありません。 Artha Graha Networkグループの所有者は、他の人にも社会的関心を抱いている信頼できるビジネスマンとして知られています。 冷静なビジネスマンとして知られているトミー・ウィナタは誰ですか? 別の記事: Putera Sampoerna〜革新を止めない成功したビジネスマン トミー・ウィナタの銀行出張 1958年7月23日、ポンティアナックで生まれた男は、1988年にシリワンギ財団とカルティカエカパクシ財団が所有するプロペラト銀行の状態を保存することでキャリアを始めました。 トミー・ウィナタはわずか1。5年でさえ、80億の資産を持つほぼ破産している銀行を、他の多くの銀行と開発し競争する準備が整った銀行に変えることができます。 Artha Graha銀行の修理には大変な労力が必要でした。当時、銀行はほぼ閉鎖され、大きな損失を被っていました。 判明したように、トミーの冷...